ページ内を移動するためのリンクです。

ホーム > 病院のご紹介 > 理念・権利

理念・権利

高 岡 整 志 会 病 院 基 本 理 念

  1. 市民の健康・医療・福祉の向上を目指し、明るい豊かな生活の実現に貢献します。
  2. 職員が生き生きとして豊かにその使命を発揮する場をつくり、患者さんが迅速に社会復帰できるように努めます。
  3. 整形外科専門病院として、すべての患者さんの尊厳と権利を尊重し、最先端の技術で患者さん中心の治療を実践します。

高岡整志会病院 基本方針 5S

地域における「かかりつけ医」から整形外科専門病院として、

安全 Safety 患者さんの立場に立ち、安全な医療を提供し続けます。
専門 Speciality 最先端の医療を目指し、専門の知識と技術を修得するよう学び続けます。
情熱 Spirit 自分の職業に誇りを持ち、使命に情熱をかたむけて、温かい心で仕事に取り組みます。
迅速 Speed 患者さんの苦痛や不安を一刻も早く取り除くため、スピーディーに的確に行動します。
笑顔 Smile 患者さんと共に医療を実践するため、患者さんに親しく笑顔で接します。
Sマーク

患者さんの皆様へ

当院では、患者さんの権利を尊重し、患者さんに満足していただける医療を目指します。

患者さんの権利

  1. いかなる差別もなく、公平な医療を受けることができます。
  2. セカンドオピニオンも含め、十分な説明と情報提供を受けたうえで、治療方法等を自らの意志で決定することができます。
  3. プライバシーが保護されます。

患者さんと医療者のパートナーシップ(協力関係)

当院では、患者さんに主体的に積極的に医療に参加していただき、医療者とのパートナーシップを確立することが重要であると考えています。

  1. 「インフォームドコンセント」(説明と同意)、「セカンドオピニオン」(他の医師の意見)、「情報開示」などにより、患者さんが治療方法を自由に選択していただくように努めます。
  2. 患者さんが現病歴、家族歴、既往歴、アレルギー歴などの情報をなるべく正確に医療者に伝えることにより、また、診察、検査さらに内服、注射、手術などの治療を受ける際、医療者とともにご自身の氏名などを確認することにより、安全な医療を受けることができます。
  3. 医療者と患者さんが、情報を共有し確認し合い、安全で質の高い医療を求めます。
    ・患者さん用クリニカルパス(治療計画目標)により、治療計画を知っていただきます。
    ・患者さん用図書コーナーの設置により、病気の知識を高めていただけるようにしております。
    ・手術部位の誤認防止のため、医師と共にマーキング(確認の印付け)を行います。

倫理規程

当院で働く職員は、「患者さんの立場に立って、患者さんと向き合い、患者さんの必要に応じて、患者さんと共に目標を達成しよう」という医療の原点に立ち、医療活動を行うことを義務としています。

職業倫理

  1. 医療者として、高い知識と技術を維持するように努めます。
  2. 医療者として、チームワークを保ち、医療の質の向上に努めます。
  3. 医療者として、職務上の守秘義務を遵守します。

臨床倫理

  1. 患者さんの意思を充分に確認して、治療方針や治療方法を決定します。
  2. 治療内容や必要な事項について、患者さん本人と家族に分かりやすい言葉で充分に説明します。
  3. 患者さんの宗教、生活様式などにとらわれず公平な医療を提供します。