ページ内を移動するためのリンクです。

看護部

看護部長挨拶

 当院は急性期医療を中心とする整形外科専門病院です。
病床数は70床と小規模病院ですが、急性期一般入院基本料1を取得しています。平均在院日数は15日、年間1,400例の全身麻酔による手術を行っています。入院患者さんの半数近くが県外からの方で占めており、口コミによるところが大きいです。2017年より看護学生臨地実習病院となり、毎年新卒の看護職員が入職しています。看護教育を強化し、また、子育て世代のみでなく、看護職員が生活と仕事の両立ができ、専門職業人としてキャリアを生かして、長く勤めることができるようワーク・ライフ・バランスに取り組んでいます。
 患者さんがロコモを防ぎ、元気に生活できることを目標に、スタッフ全員で医療に携わっています。常に患者さんの最も身近な存在である看護職員は、患者さんやご家族に寄り添い、看護を提供しています。

看護部長 田中美智子

看護部理念

  1. 患者さんに安全で心のこもった看護を提供します。
  2. 常に患者さんの立場に立ち、その人権を尊重します。
  3. 看護専門職としての誇りを持ち、知識・技術の向上に努めます。

看護の基本方針

  1. 患者さんの人権を尊重し、満足していただけるよう笑顔と真心をもって、安全な医療を実践する。
  2. 各職種の情報伝達を図ると共に、連絡を密にし、全職員が一体となったチーム医療を実践する。
  3. 看護専門職としての自覚を高め、質の高い看護が実践できるよう、日々、自己研鑽に務める。

2021年度 看護部目標

  1. チーム医療を推進し、安全・安心な看護を提供する
  2. 思いやりのある言葉がけを行い、働きやすい職場環境を作る
  3. 個々のモチベーションを高めるため、専門職として自己研鑽に努める

看護部の概要

看護単位 病棟2単位・外来・手術室
病床数 70床
看護体制 急性期一般入院基本料1
看護方式 固定チームナーシング+機能別
看護職員数 76名(看護師75名、准看護師1名)
勤務体制 変則3交代制
日 勤 8:00~17:00
準夜勤 16:30~0:30
深夜勤 0:00~8:30
*夜勤回数は、月平均7~8回です。
 新人看護師の夜勤開始は入職時より5~6ヶ月後をめどに実施しています。

外来

私たちは患者さんの尊厳と権利を尊重し、安心して診察が受けられる外来を心掛けています。

初診の方にも必要な検査を早期に受けて頂き、診断や治療ができる体制を目指しています。
診療についての不安や困り事、もっと知りたいことなどは遠慮なく、お尋ねください。
私たちは患者さんの回復を願い、思いやりの心でサポートします。

病棟

元気いっぱい、笑顔で働いている病棟です。
私達はより良い治療を受けられるよう安全な環境づくりと患者さんに寄り添った誠意のある看護を提供します。

1病棟

患者さんに笑顔が溢れる看護を提供します。

2病棟

情熱と笑顔で看護を提供します。

間違いのないように・・・

手術室へ入室します!


~看護職のワークライフバランス推進ワークショップにて「カンゴザウルス賞」を受賞しました!~

看護職が働き続けられる労働条件・環境づくりのために「看護職のワークライフバランス」事業に参加し、2年間取り組んできました。これからも「やりがい」をもって活き活きと働き続けることができるよう継続して風通しが良い職場作りに取り組んでいきます。


~新人看護師メッセージ~

当院は急性期整形専門病院です。腰椎の手術をはじめ、頸椎や膝関節など多くの手術は毎日行われています。術前・術後の看護を学ぶことできます。痛みで苦しんでいる患者様が手術され元気に退院できる姿に日々の看護にやりがいを感じられることが当院の魅力であると思います。また、当院では季節ごとに病院でのイベントがあります。昨年度はコロナの影響もあり自粛していましたが、そのようなイベントがあるのも当院の楽しみの一つでだと感じています。(仕事外でも先生、上司、多職種の方とコミュニケーションをとれる機会もあります。)院長先生を中心としたチーム医療が当院の強みでありその一員として仕事ができる充実感や学びを感じながら働ける職場であると思います。



手術室

手術室は2部屋あり、脊椎・四肢の手術など年間約1,400件の手術を行っています。看護師9名、看護助手2名でこれらの手術が安全でスムーズに行われるように、また患者さんに安心して手術に臨んでいただけるよう努めます。

【術前診察】
手術前には麻酔科医師による診察に立ち会っています。手術前の不安に寄り添い、患者さんの全身状態を把握します。

【術前訪問】
手術を受ける日は看護師が病室に伺って手術が始まるまでの様子をイラスト板で分かりやすくお話ししています。わからないことや心配なことがあればなんでもお聞きください。また手術室では麻酔で患者さんが眠るまでの間、リラックスしていただけるよう音楽を流しています。お好みの音楽があればお持ちいただくこともできます。

【手術器材の準備】
手術で使用する器材をスタッフが協力して安全にスピーディーに準備し、患者さんをお迎えします。

【器材の洗浄・滅菌】
看護助手は手術で使用する器材を洗浄し、滅菌作業を行っています。
看護師とともに患者さんに安全な器材を提供します。