ページ内を移動するためのリンクです。

ホーム > 病院のご紹介 > 営養管理科

栄養管理科

栄養管理科では、「安全でおいしく、回復力アップを目指す。」ことを目標に、毎日心をこめてお食事を提供しています。

スタッフ紹介

管理栄養士2名、栄養士2名、調理師4名、調理員2名が勤務しています。

基本方針

  1. より新鮮な食材で、「安全でおいしい」と満足していただける食事の提供を心掛けています。
  2. 病態や栄養状態に応じ、更に個人的嗜好にも配慮した食事作りを目指しています。
  3. スタッフが働きやすく、お互いに尊重し合える職場作りを目指しています。

個人対応の実施

  1. 7日間の献立を事前に病棟に提示し、食事の嗜好や形態など(常食、全粥食、きざみ食等)ベットサイドにて個々にお伺いし、ご要望等をお聞きしています。
  2. 患者さんの栄養状態をスクリーニングを行い把握しています。
  3. アレルギーや肉、魚嫌い等の食べられない食品がある患者さんには、代替え食の提供を行っています。

栄養指導の実施

様々な内科疾患を伴った患者さんには、管理栄養士が食生活習慣の改善・間食や飲酒の問題・毎日の運動等のご相談に対応しています。また、「ご家庭でのお食事についての問題、仕事の都合で食事が不規則、ひとり暮らしでの食材選び」などの相談にも、一緒に考えてアドバイスを行っています。

病院食の工夫

    当院では週3回、2種類の献立からお好みの献立をお選び頂く選択メニューを実施しています。(常食患者さん対象)
    また、手術後の患者さんには、横になったままでも食べやすいように、主食をおにぎりとし、おかずも一口にカットして提供しています。

献立例

 単調な入院生活のなかで、患者さんに少しでも快適にお過ごし頂ける様、四季折々の旬の食材を取り入れた行事食を毎月ご用意しています。その折には、カードを添えて患者さんの感想を伺っています。また、手作りおやつを提供する試みも始めました。

春(筍)メニュー 初夏(鮎)メニュー


【28年度行事食予定】
4月  季節限定「春の筍メニュー(筍ご飯等)」
5月  お祭りメニュー(5月1日)
    子供の日「柏餅」(5月5日)
6月  初夏メニュー「鮎」
7月  手作りおやつの日「七夕」(7月7日)
    夏バテ予防スタミナメニュー [選択メニューで提供 A食/うなぎ、B食/牛肉]
8月  七夕メニュー(8月7日)
9月  十五夜  お月見メニュー
10月 手作りおやつの日「ハロウィン」(10月31日)
11月 郷土料理メニュー
12月 クリスマスメニュー

【29年度】
1月  お正月メニュー(1月1日)
    鏡開き「ぜんざい」(1月11日)
2月  節分メニュー「太巻きといなり寿司」(2月3日)
    手作りおやつの日「バレンタイン」(2月14日)
3月  雛祭りメニュー「ちらし寿司」(3月3日)

※嗜好調査、春夏秋冬(4月、7月、10月、1月)計4回実施。       

かぼちゃのマフィン
ガドーショコラ
オートミールクッキー

郷土料理のご紹介

えびす寒天
ホタルイカのぬた 富山湾のホタルイカは毎年3月から6月上旬にかけて、夜になると産卵のため海岸近くまで大群となって押し寄せます。身体に大小数多くの発光器を持つホタルイカ。定置網で引き揚げる際に青白く光る光景は、まるで蛍が乱舞しているかのように幻想的で富山湾の春の風物詩となっています。
酢ずき 赤芋の茎の部分『ずいき』を使います。ポリフェノールたっぷりで、Kaも多く疲労回復に効果大です。作り置きして冷凍できるのも便利です。

地産地消

当院は、遠方から来院される患者さんが多いので、富山の良さを知っていただけるように季節の地元野菜や、郷土の伝統料理を組み入れています。
肉・魚・野菜等の食材は、地元の店から購入し、新鮮で安全なお食事の提供を心掛けています。